日記

こいのぼり

投稿日:2012年3月7日 更新日:

嫁いだ娘が、きのう出産しました。
元気な男の子です。

外孫ではありますが、私にとって初孫です。

さむ~い冬もそろそろ終わり、春の足音が聞こえてくる中、大変おめでたい話ではあるのですが、困った事も・・・

私が住んでいるところは田舎です。
娘の嫁ぎ先はすぐ近く・・・で、やっぱり田舎です。

昔から、
女の子が生まれると雛人形を贈り、
男の子が生まれると鯉のぼりを贈る、
という習慣があります。

「初孫だ~」と、手放しで喜んではいられません。
気になる鯉のぼりのお値段をネットで調べると、数万円から数十万円もしています。

困った。
自分が生活していくのが精いっぱいで、
鯉のぼりを買う余裕なんてとてもありません。

さて・・・
どうしよう・・・
・・・・・・・・・!!!!!


お・り・が・み・で・こ・い・の・ぼ・り~
ネットで検索すると・・・
やっぱりありました。

しかも、
ちょ~新設設計。

A4サイズのコピー用紙にプリンターで印刷し、それを表示された線のとおりに山折り谷折りするだけ。
割りばしに挟んで完成で~す。

しかし・・・
女房は、「何を作っているかと思えば・・・」と呆れ顔。
でも、そんな事にはくじけず、娘と孫がいる産婦人科へ。

部屋へ入るなり、
「やねよ~り~た~か~い~こいの~ぼ~り~」と歌いながら、自信作の贈呈。

それを見た娘は
「うける~」
と、ひとこと。

我が孫も、
喜んでいるのか、あきれているのか、
ご覧の表情・・・。

私の力作を見て、
旦那もご両親も、それなりに納得してくれる・・・・・か???

でも、屋根より低い鯉のぼりでは・・・・・

****************************************************
今回作った「折り紙こいのぼり」のサイトは、こちらです。
http://happylilac.net/koinobori.html
ありがとうございました。

-日記

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.