日記

夢を見た

投稿日:2019年6月12日 更新日:

夢を見た。
美人の女医さんの専属看護師になった夢だ。
私は、その女医さんの指示通りに患者の看護をする。
時には、女性患者の着替えを手伝ったり・・・もする。

場面が突然変わる。
私の夢にはよくあることだ。
場所は同じ病院なのだが、私は整形外科の診察を受けに来た患者だ。
診療を終え、駐車場に停めてあった車に戻って、エンジンをかけた。
そこで、私は病院に忘れ物をしたことに気付く。
車のエンジンはかけたまま病院に戻り、忘れ物を回収。
そして、駐車場に戻る。
が、車がない。
消えた。
いや、エンジンをかけっぱなしだったから、盗まれた!
携帯電話で110番通報。
電話に出たオペレーターは、頓珍漢な対応。
困った。今日は現場へ直行なのだが約束の時間に遅刻する。

と、その時、目覚ましのアラームが耳元で鳴り響き、現実に戻された。

すべては、夢だったことに気付く。
ベッドから降り、窓から駐車場を確認すると、私の車が見えた。盗まれていない。
現場にも間に合う。

しかし、残念なことが二つ。
美人の女医さんは夢だった。
そして、専属の看護師も・・・。

-日記

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.