日記

「グリーンジャンボ宝くじ」買いました

投稿日:2012年2月15日 更新日:

私が今まで宝くじというものを買ったのは数回程度。なぜかというと、宝くじを買うお金がなかったからです(マジで)。と同時に、宝くじは当選確率(儲かる確率)がとても低いギャンブルであるとの思いからです。

しかし最近少し考え方が変わってきました。
確率の低いギャンブルであるという考えに変わりはないのですが、宝くじは「夢を見られる」という事です。

宝くじを買うお金に余裕がない私のような貧乏人は、普通に働いて3億円も稼ぐことはまず無理です。
ですから、3億円というお金を手にしたらどうしようなんて普段考えないし、ましてや夢にも見ません。

ところがジャンボ宝くじなどは最低300円で、買ってから当選番号が決定するまでの約一か月間「夢を見られる」んです。
3億円当たったらどうしよう。家を建てようか。世界一周旅行でもしようか。高級外車を買おうか。老後に備えて貯金しようか。。。


たった300円でいろいろな夢を見させてくれる宝くじ。
そんなこんなで、昨年の「第614回年末ジャンボ宝くじ」を5年ぶりぐらいに買いました。連番で10枚とバラで10枚、合計6000円の投資(掛け金?)です。

抽せん日まで毎日宝くじに向かって手を合わせました。
「3億円当たりますように」というお願いと、「大きな夢を見させてもらってありがとう」という感謝の気持ちを込めながら。
しかし結果は、当然のように7等300円が2本当選600円の配当でした。

この配当金を元手に加えて、今回の「グリーンジャンボ宝くじ」は連番で10枚購入しました。
今回の「グリーンジャンボ宝くじ」は、1等賞金がジャンボ宝くじ史上初の3億円。前後賞を合わせると、当選金額が宝くじ史上最高額の5億円にも・・・。

お願いと感謝の気持ちを込め、
また宝くじに向かって毎日手を合わせます。

-日記

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.