日記

顔と名前の結びつき

投稿日:2012年2月20日 更新日:

「名は体を表す」(なは たいを あらわす)という諺(ことわざ)があります。

人や物の名前は、それが持つ本質を上手に言い表しているという意味らしいのですが、人の名前とその人の顔との関係は、この諺があまり当てはまらないようです。

わかりやすい例が、芸能人の本名です。
有名なところでは・・・
松田聖子=蒲池法子さん
郷ひろみ=原武裕美さん
・・・というように本名はとても固い名前で、アイドル当時の顔とは結びつきません。

今日そんな風に顔と名前が結びつかない出来事がありましたので書きます。


我が愛車への給油は、近くのスタンドで行います。
最近セルフ式のスタンドが増えていますが、そこは店員さんが給油してくれます。

そのスタンドを利用するようになって2年ほどになりますから、以前からおられる店員さんとは自然と顔なじみになり、世間話をしたりしながら満タンを待ちます。

そんな中、先月あたりから若くてかわいらしい女の子が新しく入りました。
いつもニコニコさわやかな笑顔で接客しており、とても好感が持てます。

しかし、いつも古い店員さん方も近くにいて、すぐその方々と会話が始まるので、なかなかその子と会話をする機会に恵まれませんでした。

・・・が、今日はじめて会話が持てました。
きっかけは・・・
胸に付けたネームプレート。
その子の名前から会話は始まりました。

まず苗字。
見慣れない漢字2文字で読み方もわかりません。
そこで苗字の読み方を教えてもらいました。

次に名前です。
3文字なのですが、カタカナ2文字と漢字1文字の組み合わせ。
カタカナは当然読めますが、続く漢字(簡単な漢字です)の読み方がわかりません。

教えていただき、「へ~、そう読むんだ」と納得。
ごく一般的な名前ですが、地味な名前というか、悪く言うと古臭い感じがします。

命名した方にこだわりがあってつけられた名前なのかなと思って聞くと、「おばあちゃんにつけてもらいました」との事。
でも、この子が産まれた時のおばあちゃんだから、そんなに年寄りでもないだろうし・・・。

・・・と、今日の会話はここまででした。

でも・・・やっぱり・・・
かわいらしい顔にその名前。どうしても結びつきません。

-日記

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.