お出かけ

東京ディズニーシーデビュー

投稿日:2019年1月11日 更新日:

【2019年、正月明けの1月9日(水)午後4時】

妻「な~んか、歩き疲れたよね~」
私「(パークマップを見ながら)無駄にあっち行ったりこっち行ったりしたからな~」
妻「でも、いろいろなアトラクション体験したよね~」
私「(パークマップを見ながら)え~と、いちに~さん・・・全部で七つだ!」

  1. ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  2. センター・オブ・ジ・アース
  3. マーメイドラグーンシアター
  4. マジックランプシアター
  5. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  6. トイ・ストーリー・マニア!
  7. ニモ&フレンズ・シーライダー

東京ディズニーシー初体験で、これだけのアトラクションを搭乗・体験出来れば、上出来ではないでしょうか。しかも滞在時間は朝9時から午後4時まで。裏技や攻略法を解説したサイトがたくさんありますが、私のおすすめは次の3点を満たした日に行くだけ。

  1. 正月明け第一週目の平日で
  2. 凄く寒く
  3. そして開園時間の短い日

以上。

2019年、正月明けの1月8日(火)(東京ディズニーシーデビュー前日)

東京ディズニーランドは何回か行っているが、東京ディズニーシーは未体験。そこで正月明けのデビューを決めた私と妻。「一泊二日でのんびり行こうか。若くないし」ということで、朝の高速バスでいなか村から東京へ。

都内は電車で移動。初詣がまだだったので、まず明治神宮にお参り。某老舗の蕎麦屋で軽く昼食をとった後、都内をブラブラ。4時頃予約してあった京橋のビジネスホテルにチェックイン。銀座をブラブラした後、居酒屋で夕食。

ホテルへ帰ると、カウンターにはアルバイトの女子大生。「案内にあるウェルカムドリンクってこれからでもいただける?」と聞くと、大丈夫だと言うので、朝食会場のカウンターでおしゃべりしながら紅茶をいただいた。

女子大生の彼女は、東京ディズニーシーには十回以上行ってますと言いながら、いろいろと説明してくれた(・・・らしいが、居酒屋でガッツリ生ビールを頂いた私は、あまり記憶がない)。

2019年、正月明けの1月9日(水)(東京ディズニーシーデビュー当日)

東京ディズニーシーへは東京駅発8時20分の直通バスで行くことに決めていたので、早めにホテルをチェックアウト。東京駅のバス乗り場で待っていると、バスが到着。扉が開いたので運転手さんに行き先を確認して乗り込んだ。

あれ?誰も乗っても来ない。もしかして私たちだけ??
8時20分、定刻に発車!
東京ディズニーシーまで大型バスに2名様貸し切り!!

30分ほどバスの旅を楽しみ、9時前に東京ディズニーシーに到着。
チケットはネットで購入済みなので、コインロッカーに荷物を預け入場ゲートへ。
でも、びっくりするほど並んでいない。

「夕べ女子大生のお姉さんが言ってたように正月明けは空いてるのかも」と妻が言うので、「えっそんなこと言ってた?」というと「も~酔っぱらいは何にも覚えていないんだから」と、いつも通り呆れられた。

ゲートを通過し、いよいよ東京ディズニーシーデビュー。
初めてだから公式サイトのモデルコースを参考に、先ずは『トイ・ストーリー・マニア!』のファストパス・チケットを取るべく行列に並んだ。所要時間約40分。

タワー・オブ・テラーは妻が乗りたくないと言うので、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインで東京ディズニーシーを一周。小腹が空いたのでケープコッド・クックオフで昼食をとり、その後もモデルコースを参考にパークマップを見ながら移動。

「東京も寒いな~」と言いながらコートの襟を立て、『センター・オブ・ジ・アース』の入り口付近まで行くと、キャストさんが「この中温かいですよ~どうぞ~」と誘ってきた。
寒そうな格好で寒そうな顔をして「寒い~」と言いながら妻と歩いていたからか?
まあ、女子の誘いにはすぐに乗ることにしている私は、誘われるまま中へ。とその時「東京ディズニーシーで最速のアトラクションで~す」とキャストさん。妻が一瞬固まったのがわかったが、私は「へ~そうなんだ~」と平静を装い歩を進めた。

キャストさんが言った通り中は暖かく外とは別世界。
さほど待つことなくご搭乗。
東京ディズニーシー自慢の最速アトラクションを体験した。

『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』のファストパス・チケットを取ろうと近くまで行くと、「只今こちらのアトラクションはシステムの不具合で停止しております。1時間程で復旧できると思いますので、よろしかったらファストパス・チケットをお取りになり・・・」とのアナウンス。とりあえずファストパス・チケットをゲットし、次なるアトラクション『マーメイドラグーンシアター』へ。こちらもスムーズに入場できミュージカルショーを堪能できた。

ファストパス・チケットの時刻まで時間に余裕があるので、パークマップを見ながら『マジックランプシアター』に向かった。こちらもスムーズに入場。ジーニーのマジックショーを楽しんだ。

『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』の時間が迫ってきたので、メンテナンスが終わっていることを祈り足早に向かう。
「よかった~動いてる~」と中へ。10分程の待ちで乗れました。

外に出て、さてどうしようと妻と協議。
「これだけ空いていれば、『トイ・ストーリー・マニア!』のファストパス・チケットの時刻まで待たなくても乗れちゃうんじゃない?行ってみよう」という事になり、パークマップを見ながら「あっちだこっちだ」言いながら歩く。

『トイ・ストーリー・マニア!』の前には40分待ちの看板。1・2位を争う人気アトラクションだからそのくらいは覚悟しないとと言いながら中へ続く列に並ぶ。トラムに乗って時計を見ると実質35分待ちだった。
「よし俺の方が勝ってる」「やばい逆転された」などと言い合いながら、妻とふたりひたすら紐を引っ張る。得点は二人とも10万点ちょっと。普通のレベルか。

帰りの高速バスの時間にはまだまだ余裕がある。じゃ~もう一丁と次は『ニモ&フレンズ・シーライダー』に決定。「なんか俺たち園内のあっちとこっちを行ったり来たりしているよね」と言いながらひたすら歩く。
そして搭乗後の感想:妻も私も「船酔いした気分」

時は午後4時。しっかり歩き疲れ、しかし十分堪能した私たちは、お土産を買い、ついでにダッフィーも買い「よし、来年の正月明け第一週は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンデビューだ」と鼻息荒く東京ディズニーシーを後にした。

-お出かけ

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.