お出かけ

越前おろしそば~天橋立

投稿日:2019年5月17日 更新日:

2017年4月、妻と二人で山陰方面を中心に自家用車で旅をした。
ざっくりとした行程は、福井県⇒天橋立⇒鳥取砂丘⇒出雲大社⇒神戸三宮⇒京都清水寺という順路。3泊4日の旅になる。

1日目。
目的その1:福井県敦賀市で越前おろしそばを食べる。

朝バタバタして出発が遅れ、事前に調べた蕎麦屋には午後2時半の到着になったが、営業時間内ギリギリでセーフ。ぶっかけタイプではなく、普通のもり蕎麦で蕎麦つゆに大根おろしが入っているスタイルだ。つゆは甘めだったが、おいしくいただけた。

天橋立には5時半ごろ到着。4月は閑散期なのか、文字通り閑散としていた。
この時間からの股のぞきは諦め、松並木を散策。田舎に住んでいると松林は特に珍しくもないので、100メートルほど歩いて散策終了。本日の宿の確保をすることにした。

私たち夫婦は、宿を事前に予約して旅をする事はめったにない。何故かというと、旅の計画は何か月も(時には何年も)前から立てるのだが、日程は突然決まる。だから昼食場所が何処かとか、宿泊場所が何処かとか決めずに旅が始まるのだ。

この日は天橋立駅構内にある観光案内所のお世話になることにした。
2年前にリニューアルしたという駅舎の観光案内所のカウンターにいたお姉さんに事情を説明すると、物腰柔らかくテキパキとこちらの要望を聞きながら宿を探してくれた。

紹介されたビジネス旅館には10分程で到着した。
チェックインを済ませ、部屋に荷物を置き、外へ。
飲食店のガイドマップを見ながら、なんとなく良さげな居酒屋で夕食。1日目の行程を終えた。

[天橋立~鳥取砂丘]へ続く

-お出かけ

Copyright© Rock 1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.